大阪府堺市堺区のかすみヶ丘動物病院-ウサギ・フェレット・カメ・トカゲ・鳥・ハムスター対応。

お電話受付時間 AM9:00~PM8:00

072-241-7703072-241-7703

072-241-7703診療予約

駐車場11台完備

[休診日] 祝日午後 受付は19:30まで

9時~12時
16時~20時

全身の症状チェック

2021年05月31日

浮腫(むくみ)がある

むくみのことを浮腫といいます。浮腫とは、血管以外の部分に過剰に水分がたまってしまっている状態です。 水分の移動は主に血管やリンパ管、間質のあいだでおこります。血圧や浸透圧によって水分の移動が調整されて

2021年05月31日

やせている

あたりまえですが、食事によって得るエネルギー量が消費・排泄によって失うエネルギー量より少ない場合、やせていきます。単純に食事が足りない場合だけでなく、異常にエネルギーを消費してしまったり、無駄にしてし

2021年05月31日

肥満

カロリーの消費はいくつかのホルモンの作用でコントロールされています。カロリー消費に関わるホルモンとして、甲状腺ホルモン、成長ホルモン、インシュリン、副腎皮質ホルモンなどが挙げられます。ひとくちに肥満と

2021年05月31日

お腹が大きい

おなかが大きくなってきたとき、少し太ったかなと考える方は多いと思います。しかし、原因はそれだけでなく、病気の場合もあります。おなかに水がたまってしまったり、内臓が腫れてしまったりしていることもあります

2021年05月31日

発育不全

発育不良、発育不全は体重や体格が標準に達しない状態をいいます。種類によって基準が異なり、雑種の子は判断が少し難しい場合があります。体が大きくならない場合、遺伝的な異常があることがあります。  

2021年05月31日

よく水を飲む

わんちゃん、猫ちゃんの飲水量は、体重1kgあたりだいたい50mlくらいといわれています。たくさん水を飲む、おしっこの量が多いことは意外と多くの病気のサインである可能性があります。 飲水量が多い、おしっ

2021年05月31日

急激な衰弱

衰弱というと、ぐったりしている、呼吸が苦しそう、横になってしまう、ふるえている、食欲がないなどいろいろな症状が考えられます。突然の急激な衰弱の原因としてはかなり多くの病気が考えられます。 急激に発生し

2021年05月31日

異常に食欲がある

異常に食欲がある状態というのは多食ともいい、適正量を超えてごはんを食べてしまう状態をいいます。石や泥など食べ物以外を食べてしまう状態(異嗜、異食)とは違います。食いしん坊な性格で他の子よりたくさん食べ

2021年05月31日

食欲がない

食欲不振も多くの原因から発生しうる一般的な症状です。食べているごはんに飽きてしまったときも食欲がないように見えますし、吐き気などが原因で食べられないときも食欲がないように見えます。つまり食欲不振は病的

2021年05月31日

熱っぽい

体が熱い、熱っぽいという症状はあらゆる病気で見られる一般的な症状です。また、病気ではなくても興奮したときや外気温が高い時など一時的な症状としても表れます。 わんちゃん、ねこちゃんの平熱はだいたい38~

病院概要

【休診】祝日の午後
受付は19:30まで

〒590-0811
大阪府堺市堺区 南陵町1-2-1
Googleマップで確認する

9-12時
16-20時
  • 獣医師 看護師募集中
  • Staff Blog スタッフの何気ない日常をお届けします
獣医師 看護師募集中

〒590-0811 堺市堺区 南陵町1-2-1

072-241-7703

年中無休になりました!

>>大きな地図で確認する

泉北1号線 南陵町交差点「和食さと」東隣

お電話受付時間 AM9:00~PM8:00

072-241-7703072-241-7703

072-241-7703診療予約

駐車場11台完備

[休診日] 祝日午後 受付は19:30まで

年中無休

9時~12時
16時~20時
  • どうぶつ保険対応医療機関
  • 対応動物病院
  • クレジットカードご利用頂けます
  • Cat Friendly Clinic

ページの先頭へ