大阪府堺市堺区のかすみヶ丘動物病院-ウサギ・フェレット・カメ・トカゲ・鳥・ハムスター対応。

お電話受付時間 AM9:00~PM8:00

072-241-7703072-241-7703

072-241-7703診療予約

駐車場11台完備

[休診日] 祝日午後 受付は19:30まで

9時~12時
16時~20時

尿を垂れ流す

尿を垂れ流す

2021年08月10日

尿を垂れ流してしまう原因は、大きく神経性とそれ以外の2つに分けることができます。

まず神経性のものについてです。正常な排尿を行うためには、交感神経と副交感神経がバランスよく働くことが必要です。神経性の原因の場合はこれらの神経のどこかに異常が起こることで尿失禁が起きてしまいます。異常が起きる場所としては脳や脊髄、その他の神経などが挙げられます。

神経性以外の原因では、先天的な尿路の奇形や、尿道の閉塞によって圧が高まって漏れだしてしまうなどの原因が考えられます。

 

☆考えられる原因

・脳の異常

・脊髄の病変

・神経の病変

・外傷

・尿道閉塞

・腫瘍

・異所性尿管

・尿膜管開存

・膀胱が小さい

・ろう管の形成

など

病院概要

【休診】祝日の午後
受付は19:30まで

〒590-0811
大阪府堺市堺区 南陵町1-2-1
Googleマップで確認する

9-12時
16-20時
  • 獣医師 看護師募集中
  • Staff Blog スタッフの何気ない日常をお届けします
獣医師 看護師募集中

〒590-0811 堺市堺区 南陵町1-2-1

072-241-7703

年中無休になりました!

>>大きな地図で確認する

泉北1号線 南陵町交差点「和食さと」東隣

お電話受付時間 AM9:00~PM8:00

072-241-7703072-241-7703

072-241-7703診療予約

駐車場11台完備

[休診日] 祝日午後 受付は19:30まで

年中無休

9時~12時
16時~20時
  • どうぶつ保険対応医療機関
  • 対応動物病院
  • クレジットカードご利用頂けます
  • Cat Friendly Clinic

ページの先頭へ