大阪府堺市堺区のかすみヶ丘動物病院-ウサギ・フェレット・カメ・トカゲ・鳥・ハムスター対応。

お電話受付時間 AM9:00~PM8:00

072-241-7703072-241-7703

072-241-7703診療予約

駐車場11台完備

[休診日] 祝日午後 受付は19:30まで

9時~12時
16時~20時

ガン」と診断されたら

悪性腫瘍(がん)における4大治療

積極的治療の特徴と注意点

治療法 特徴 注意点
外科手術 ・直接的に腫瘍を切除できる
・全身麻酔や入院が必要
・切除後の機能的、外観的な差異が生じることがある
・完全に切除できない場合がある
・高額である
・術後の免疫力低下による再発
・完全切除できなかった場合の再発
・完全切除であっても再発の可能性
・全身状態の悪化によるQOL※の低下
抗がん剤 ・全身的な効果が期待できる
・正常細胞へのダメージにより副作用が起きる
・自然免疫力の低下
・高額である
・全身状態の悪化によるQOL※の低下
・免疫力の低下
放射線 ・切除困難な部位に対しても治療可能
・正常細胞も破壊することで副作用が起きる
・全身麻酔や鎮静処置が必要
・実施できる施設が限られる
・非常に高額である

※QOL・・・ Quality of Life(クオリティ・オブ・ライフ)の略で「生活の質」と訳されます。

免疫療法とは・・・

犬や猫がもつ免疫力を強化し、QOLの改善や腫瘍抑制効果を期待する治療法です。
免疫療法は、外科手術や抗がん剤などの積極的治療に組み合わせて実施することができ、以下のような場合に有効な治療法です。

  • ・外科手術や抗がん剤による免疫力低下を抑制したい。
  • ・完全に切除することが難しかった。
  • ・完全切除できたが再発を防止したい。

また、外科手術や抗がん剤による積極的治療ができない場合、もしくはさせたくない場合には、単独で免疫療法を実施することもできます。

がん免疫Cancer and immune

体内には、ウイルスなどの侵入に対する防御機能として、免疫システムが備わっています。この免疫システムは、外界からの侵入に限らず、体内を常に監視し、常に発生し続けるがん細胞にも反応するようにプログラムが組まれており、がんが増殖するのを防いでいます。

主な免疫療法

インターフェロン
(~2万)
1万単位/kg
・免疫力の強化、QOLの改善が期待される
・腫瘍の再発・移転防止が期待される
・腫瘍の種類や状態により腫瘍縮小の報告がある
・副作用の心配が少ない
サプリメント ・QOL改善効果が期待される
・さまざまな種類があり、信頼できるサプリメントを選択する必要がある
・副作用の心配が少ない
免疫細胞療法 ・QOL改善効果が期待される
・実施できる施設が限られる
レーザー治療 ・QOL改善効果が期待される
・副作用がない
  • 診療科目一覧
  • エキゾチックアニマル診療
  • 症状チェック

病院概要

【休診】祝日の午後
受付は19:30まで

〒590-0811
大阪府堺市堺区 南陵町1-2-1
Googleマップで確認する

9-12時
16-20時
  • 獣医師 看護師募集中
  • Staff Blog スタッフの何気ない日常をお届けします
獣医師 看護師募集中

〒590-0811 堺市堺区 南陵町1-2-1

072-241-7703

年中無休になりました!

>>大きな地図で確認する

泉北1号線 南陵町交差点「和食さと」東隣

お電話受付時間 AM9:00~PM8:00

072-241-7703072-241-7703

072-241-7703診療予約

駐車場11台完備

[休診日] 祝日午後 受付は19:30まで

年中無休

9時~12時
16時~20時
  • どうぶつ保険対応医療機関
  • 対応動物病院
  • クレジットカードご利用頂けます
  • Cat Friendly Clinic

ページの先頭へ